うるちひえ

f0049129_21214879.jpg

・うるちひえのクッキー

アレルギー食品のサイトで見つけた雑穀粉を使った
クッキーのレシピをアレンジしました。
レシピの材料は、うるちひえ粉、さごやし粉、
甜菜グラニュー糖、アレルギー用菜種マーガリン、水。
アレルギー用菜種マーガリンは乳化剤も菜種油から
できています。近くに売っているお店がなかなかないのと、
香料の匂いが少し気になるので、乳製品OKの私は
バターを使いました。
甜菜グラニュー糖もうちにはないので、いつも使っている
顆粒状の甜菜糖に置き換えました。
作り方は普通のクッキーと変わらないのですが、
うるちひえ粉なので小麦粉のようにグルテンがつながらず、
生地がぽろっとしたもろい感じ。
そっと天板に移して焼きました。

食べてみると、ほろっと口の中で崩れます。
これもグルテンがないせいでしょうね。
私は、小麦粉のクッキーより美味しいと思います。
バターリッチなので、ほろほろ感が特に強いのでしょうね。
ひとつ言えば、バターがもっと控えめのほうが好みなのよねぇ。
ちょっとリッチな味すぎるのです。もっと、気軽に食べられる
軽い味になればよいのだけど・・・。
次はバターを減らしてみようかな。(妻)
[PR]
by southern-sea | 2008-09-11 21:23 | cs/allergy


<< 伝統柄三種 Book 妻篇 >>