5月31日のばんごはん

f0049129_2152257.jpg


・メロほほ肉の西京焼
・沖縄かぼちゃの煮物
・枝豆
・ブロッコリーと三つ葉、みょうがの塩スープ
・粟ご飯

お魚でもお肉でも、ほほ肉は身が締まっていて美味しいですね。
メロのほほ肉も、お箸で切ると繊維が裂けるような肉質です。
腹の部分の脂身があまり得意ではないので、ほほ肉は私好み。
魚の’ほっぺ’で思い出すことと言えば、私が小さい頃に
父の島原の実家でよく食べた、アラカブの煮付けです。
’アラカブ’は恐らく’めばる’のこと。
あまり大きな魚ではありませんので、今日のメロのようなほほ肉
ではありませんが、「ほっぺが一番美味しいんだよ」と
言われたのを覚えています。
それからは、その小さなほっぺを一番先に食べていましたね。
小さくてもぷりっとした食感でした。
本日のスープは和風の出汁に酒、塩、みりんを入れ、
茹でたブロッコリーを入れただけ。三つ葉とみょうがをたっぷり
乗せました。ただこれだけのスープと具なのに、きちんと味が
決まります。きっと野菜の味が良いからだろうな。
野菜が大好きだし、料理にも沢山取り入れたいので、
野菜室がスカスカになってくると何だか寂しくなってしまいます。(妻)
[PR]
by southern-sea | 2007-05-31 21:06 | dinner


<< 6月1日のばんごはん 5月29日のデザート >>