9月30日のパン

f0049129_14203413.jpg
f0049129_14213913.jpg













・ホシノ天然酵母の
   ミニ食パン・カランツシュガー・ピーナッツバターツイスト

ホシノ天然酵母のプレーンな生地でバリエーションを付けてみました。
基本の生地は粉、酵母、砂糖、塩、水のみを使用しています。
ミニ食パンは生地を丸めて型に入れるだけ。
カランツシュガーはカランツとグラニュー糖を生地の中に入れて、
少々平たく伸ばしてみました。
ピーナッツバターツイストは、無糖のピーナッツバターとグラニュー糖を
巻き込み、ツイストした成形です。
一次発酵は、先日パン教室で習った冷蔵発酵にしました。
二次発酵の温度管理が高かったのか、少々過発酵気味に・・・。
なので、口当たりがちょっと納得いきません。
オーブンの発酵機能を使ったのですが、どう考えても表示の30度
より庫内の温度が高い気がします。
機械の温度設定はどうにもならないので、如何に使いこなすかが
問題かしら。
粉はハードブレッド専用粉を使用したので、さっぱりとしたお味。
ミニ食パンに一番合う感じです。
カランツシュガーは、上記の写真のように真ん中に控えめにカランツが
入っています。小粒だけど甘酸っぱくてレーズンより存在感有りです。
ピーナッツバターツイストは夫曰く’美味しい’とのこと。
近頃アレルギーが進行しており、多量のピーナッツバターを食べるのが
怖くて私は食べておりません。
食に関しては、農薬やポストハーベスト、添加物などに特に気を遣う
ようになりました。しかし、それらを排除することの難しいこと!
便利な世の中ですけど、それが有り難くない時もあると感じます。(妻)
[PR]
by southern-sea | 2006-10-01 14:52 | bread


<< 10月1日のばんごはん 9月30日のひるごはん >>