<   2007年 10月 ( 26 )   > この月の画像一覧

10月30日のばんごはん

f0049129_21314094.jpg

・秋鮭のローズマリーソテー リーフサラダ添え
・ミネストローネ
・レーズン酵母のフランスパン、ヨーグルトブレッド、黒糖セサミ
BGM
Sim Redmond Band 「Each New Day」

何ともこじゃれた夕飯になりました。
ミネストローネは夫作です。
人参がなかったので代わりにクレソンを多めに投入。
さっぱりしてよろしかったです。
パンは奥様がパン教室で作ってきたもの。
私はご飯だといくらでも食べられるのですが、
なぜかパンはそんなにたくさんの量を食べられません。
パン食にした方がダイエットには良さそうです。(夫)
[PR]
by southern-sea | 2007-10-31 21:41 | dinner

10月27日のパン

f0049129_2134384.jpg

・レーズン酵母の黒糖セサミ
・  〃       ヨーグルトブレッド
・  〃       フランスパン

レッスンで焼いたパンたちです。
「黒糖セサミ」は、レーズン酵母にしては珍しく黒砂糖と
ごまが入っており、じんわり甘くて噛むほどにおいしいパン。
レッスンでは酵母を使い切るレシピなので、
酸味などは全くありません。
だから甘みを足しても味のバランスがとても良く、
黒糖&ごま好きな私にはたまらないお味でした。
それから、後ろに隠れている大ぶりなパンがヨーグルトブレッド。
ヨーグルト42%とはちみつが入っており、生地が
しっとり、ふんわり。
繊細な感じがして、翌日でもしっとり感が続いておりました。
これもまた美味しいパンでお気に入り。
そして、フランスパンは毎回焼く定番です。
酵母の状態を見るために、毎回同じものを焼くのだそう。
今回までは先生が用意してくださった酵母を使いましたが、
次回は自分自身で起こした酵母で焼きます。
何となくドキドキ・・・。
私の育てた酵母はこんな感じ。

f0049129_2135758.jpg

それにしても、このパンを持って帰るのにずいぶん大変な
思いをいたしました。レッスンの日にちょうど台風が来ており、
帰路がひどい風雨。
自宅の最寄り駅まで夫に迎えにきてもらい、
重いパンを持ち帰ったのでした。
今年は夏から大雨に随分とやられています・・・。
仕事中も外出する日に限ってスコールのような雷雨だったり。
どうやら雨女になってしまったようです。(妻)
[PR]
by southern-sea | 2007-10-29 21:02 | bread

10月28日の映画

『麦の穂をゆらす風』

1920年代、イギリス支配に抵抗する
アイルランドの人々のお話です。
アイルランドについては学生の頃に講義で
ジェームス・ジョイスなどを読み、
なんとなく「暗い」イメージを持っていました。
が、こんなに過酷な歴史があったとは知りませんでした。
理不尽なことだらけで息が詰まりそうです。
暴力で人の土地を制しようとしてもいいことはありません。
色々な時代、場所にいくらでも例があるのに
人間はその点については学べないようです。(夫)
[PR]
by southern-sea | 2007-10-29 20:42 | cinema

10月13日のパン成型初挑戦

f0049129_1749297.jpg

生まれて初めてパンの成型をしました。
先生(奥様ともいう)が強く勧めるもので。
パンを作っている工程を見て
大変さ、難しさが分かっていたので
パンには手を出すまいと誓っていたのですが。
生地は先生が用意してくださったので、
丸めて切り込みを入れるだけ。
あれあれやってみると案外楽しいではありませんか。
でも出来上がりを先生のものと比べると雲泥の差。
さすがです。
先生によると意外と筋が良いらしい。
でもおだてに乗りやすいわたくし、
手伝わされないよう気をつけなくては。(夫)
[PR]
by southern-sea | 2007-10-28 17:54 | bread

パンのおもてなし

f0049129_215078.jpg

・ホシノ天然酵母の黒胡椒フォカッチャ など

遅れに遅れて、先週末のパンのアップです。
10月21日のおひるごはんでご紹介したピザと
一緒に焼いたフォカッチャ。
実は、ピザはフォカッチャと同じ生地です。
オリーブオイルの入った生地で、焼成前にも表面に
オイルを塗ってあります。
ふわふわ、もちもちでオリーブの香りがよいパンに
焼きあがりました。
ピザもフォカッチャ友人から好評で何より。

f0049129_2150229.jpg

そしてこちらはレーズン酵母のカンパーニュ。
レーズン酵母ではカナダのオーガニック粉を使うことが
多いのですが、今回は国産の粉を使いました。
分割も大型パンにチャレンジということで、何と500g。
生地の状態ではこんな感じ。大きいでしょう。

f0049129_21503339.jpg

家では300gまでしか焼いたことがなく、しかも、
上手に焼けなかったので失敗を覚悟のうえの挑戦。
クープもナイフを立てて入れるか、寝せて入れるか
迷いましたが、寝せて入れることに。
どうちがうかと言うと、立てて入れると両側均一に開き、
寝せて入れると薄く削がれた方の生地が上に持ち上がる
ように開きます。フランスパン等のクープがこれですね。
そして、この寝せて入れるクープが難しい・・・。
ホシノ天然酵母のレッスンと実習では、このクープに泣きました。
落ち込んだこともしばしば。
が、ここのところレーズン酵母ではそれが嘘のように
開いてくれています。
先生がおっしゃるには、レーズン酵母のほうがクープが
開きやすいとのこと。
なーんだ、上手になったと勘違いしていました。
さて、今回のパンはどうでしょうか。
成型に多少難点はありましたが、クープも開き、
無事焼き上げることができました。
次も美味しいパンが焼けますように!(妻)
[PR]
by southern-sea | 2007-10-26 21:54 | bread

10月24日のばんごはん デザートつき

f0049129_2120591.jpg

・いなだのオリーブオイルソテー 
・蓮根とバジルのサラダ
・かぶの梅酢漬け
・コーンポタージュ
・レーズン酵母のカンパーニュとライ麦パン
BGM
Grace Potter 「Original Soul」

本日は洋風メニューです。
いなだは程よく脂がのっていておいしうございました。
閉店間際の三越地下の魚屋で4切れ300円の大安売り。
とてもそんなお値段とは思えません。
奥様によると平日の夜は値引き商品が多数あるそう。
狙い目です。
そして今日のデザートがこちら。
f0049129_21271933.jpg

鹿児島が誇る銘菓、明石屋の軽羹(かるかん)と春駒です。
鹿児島に里帰りしている奥様の母上が送ってくれました。
軽羹は色んなお店から出ていますが、明石屋が元祖だそう。
奥様の実家では軽羹は明石屋じゃなくっちゃ始まらないそうです。
そして春駒。もっちりしたあんこ菓子で、名前の由来がすてきです。
ここにはちょっと書けないので興味のある人は調べてみてください。(夫)
[PR]
by southern-sea | 2007-10-24 21:32 | dinner

本日の乾物

f0049129_20502765.jpg


もうご存知のことと思いますが、乾物好きです。
ひじき、切り昆布、切干大根はストッカーに常備。
生野菜と違って思いついた時に使えるところもよいし、
何よりしみじみとした美味しさがありますね。
本日の乾物は「ゆがき大根」です。

f0049129_20504962.jpg

生協で見つけたのですが、名前のとおり大根を
ゆがいてから干したもの。
これは長崎産ですが、長崎で一般的なものかどうかは不明です。
「ゆがき大根」自体を味わいたいので、やはり定番の煮物に。
大根と人参を菜種油で炒めて、ひたひたの水を入れてしばらく
煮て、酒、甜菜糖、ぬちまーす、うすくち醤油、みりんで調味。
最後に一口サイズの高野豆腐を加えて、いりごまをたっぷり
振りました。
この高野豆腐は、水戻しの必要のない便利なもの。
さて、「ゆがき大根」のお味はと言うと、予想通りの
甘みがあります。
ゆがいて干しただけでこんなに旨味が出るんだ!って感じです。
歯応えもきちんとありますし。
生協でもめったに見かけない商品ですが、次に載っていたら
必ず購入しなくては。
美味しく便利な乾物は、やはり偉いなぁ。(妻)
[PR]
by southern-sea | 2007-10-23 21:07 | dinner

10月23日のばんごはん

f0049129_21262836.jpg

・鴨団子と冬瓜のあっさり煮
・ゆがき大根と高野豆腐の煮物
・かぶの梅酢漬け
・十穀米ご飯
BGM
noon 「My Fairy Tale」

我が家にも秋冬メニューが増えて参りました。
あっさり煮にはもちろん鹿児島の傑作辛味調味料
「ひらめき」を投入。たいへん温まります。
もうすぐ多摩に引越して初めての冬を迎えます。
こちらは23区に比べてとても寒いと聞きますが、
寒がりの奥様は果たして無事冬を越せるのでしょうか。
越してもらわねば困りますが。
靴やら背中やら色んなところ用のカイロを買ってあげよう。(夫)
[PR]
by southern-sea | 2007-10-23 21:00 | dinner

10月21日のひるごはん

・鶏手羽元とかぶのミネストローネ
・挽肉とねぎのピッツァ
・マルゲリータ
・フォカッチャ

今日は私たち共通の大学時代の友人が
彼女と遊びに来てくれました。
いつものように奥様のパンでおもてなし。

f0049129_219115.jpg

今日は若者ということでピザでございます。
挽肉とねぎのピザはねぎの風味と甘みがとても良いです。
マルゲリータはトマトソース多めで私の好みでした。
バジルはもちろん私が育てたかわいいやつら。

f0049129_2194710.jpg

f0049129_2110461.jpg

友人は個性的でとてもおもしろい人。
こいつはきっと大物になるだろうなあと思っておりました。
学生の頃はよく奥様と3人で行動し、
私と彼は主に勉学の面で奥様のお世話になっていたのでした。
彼もがんばっているようで良い刺激になります。(夫)
[PR]
by southern-sea | 2007-10-21 21:33 | lunch

レーズン酵母のレッスンに

f0049129_11414765.jpg


先日から、またパンのレッスンに通い始めました。
前と同じ教室で、レーズン酵母のレッスン。
今まではレシピを読んでの我流だったので、
これからは生地の状態を眼で確認しながら教えてもらえます。
大型のハードなパンばかりで姿は似ていますが、粉や副材料が
違うだけで、個々のパンの味や食感が全く変わる気がします。
見た目は同じように見えても、どれも個性的。
レーズン酵母のパンは、焼き立てよりも多少時間が経った方が
美味しいと先生がおっしゃっていました。
試してみたところ、時間が経つほどに味が変化します。
二日目くらいが味が馴染んでまろやかで美味しい。
ばくばく食べたいところをぐっと我慢して、ちょびちょびパンを
楽しんでいます・・・。焼いてもたくさん食べられないのが
ちょっと悲しいところですが、焼くだけでも満足になってきました。
パン教室に初めて行ったのが、ちょうど去年の今頃。
まだパンを習って一年ほどですが、すっかりパンの魅力に
取りつかれてしまった私です。(妻)

写真のパンたち
・フランスパン
・グラハムフランスパン
・ライ麦カンパーニュ
・フルーツフランス
[PR]
by southern-sea | 2007-10-21 11:46 | bread