<   2007年 01月 ( 29 )   > この月の画像一覧

1月31日のばんごはん

f0049129_21205871.jpg

・タイカレー(レッド)
・ジャスミンライス
・うどと蓮根の塩炒め

この辛さはどうだ。
どうだと言われても困ると思いますが、辛いのです。
本日のタイカレーは無印良品のタイカレーキットで
夫が作りました。
どうやら付属のとうがらしの輪切りを入れ過ぎたようです。
袋の下の方に「量はお好みで調節して下さい」とこっそり
書いてあるではないですか。
もっと大きい声で言ってよ。
辛過ぎさえしなければなかなかおいしいし、
何より私でも簡単に作れます。
次は何か違う料理キットを買ってみよう。(夫)
[PR]
by southern-sea | 2007-01-31 21:29 | dinner

1月30日のばんごはん

f0049129_21164972.jpg

・牛肉とごぼうの煮物
・いかそうめんと小松菜のからし和え
・聖護院大根のだし煮
・きんぴらごぼう
・キャベツと小松菜のすり胡麻味噌汁
・黒米ご飯

牛肉とごぼうの煮物は奥様の母上の得意料理の一つです。
日曜日の還暦祝いの際に作ってきてくれました。
いかそうめんは生協の冷凍ものですが、意外とおいしかったです。
我が家では奥様が土日にまとめて料理をするため
火曜日あたりまで多彩な献立になります。
明日からはどうでしょうか。共働きなので仕方ありません。
ちなみに今回のきんぴらは夫作です。
これからも週末に1品くらいは作りたいと思います。(夫)
[PR]
by southern-sea | 2007-01-30 21:28 | dinner

1月29日のばんごはん

f0049129_212097.jpg

・氷見うどん 小松菜添え
・聖護院大根のだし煮 胡麻醤油
・きんぴらごぼう
・さつま芋と粟の煮物
・寿司屋の伯父さんの卵焼き

昨日はご馳走をたらふく食べたので、質素な夕食です。
氷見うどんは奥様が職場のボスに出張土産にいただいたそう。
半生麺なのに茹で時間20分、更に蒸らし5分と袋に書いてあります。
うどんを蒸らすなんて初めての経験です。
それでもこしが強くおいしいうどんでした。
伯父さんの卵焼きはとてもおいしいのですが、
卵アレルギーの奥様は食べられないのであまりおいしそうな
顔をせずにいただきました。(夫)
[PR]
by southern-sea | 2007-01-30 21:16 | dinner

1月28日のひるごはん

f0049129_21264976.jpg

・前菜(海老の酒蒸し、貝、かまぼこ、明太子)
・煮物(人参とがんもどき)
・刺身(鯛、鮪、帆立、甘海老)
・ふろふき大根の柚子味噌
・あん肝 ぽん酢と酢みそ
・太刀魚の塩焼き
・ふぐの土鍋蒸し
・寿司

本日は奥様の父上の還暦祝いでした。
なので超豪華ランチです。
私の伯父の寿司屋を内緒で予約しておきました。
薄々感づいていたようですが、喜んでくれました。
結婚前の家族の顔合わせで一度ご招待しましたが、
とても気に入ってくれていたようです。
身内をほめるのもなんですが、伯父の寿司屋は最高です。
ここの寿司を食べるとよその寿司が食べられません。
今回はコースでお願いしたので全部写真に撮るつもりだったのですが、
あまりのおいしさにすっかり撮影を忘れ、締めの寿司が登場。
そこでようやく気付きました。写真撮らなきゃ。
なのに寿司を目の前にしたとたん、頭が真っ白に。
ついつい穴子を食べてしまいました。あ写真撮らなきゃ。
奥様から穴子を拝借して並べ直しました。
少食な奥様ご一家の面々がいつもよりたくさん食べていたので
良かったです。
次こそ私が招待しますのでまた行きましょう。(夫)
[PR]
by southern-sea | 2007-01-29 21:45 | lunch

1月25日のばんごはん

f0049129_21113641.jpg

・鯖のいしる干し
・白高きびと大根の岩塩スープ
・黒酢もずく
・茹で青大豆
・黒米ご飯

今日は珍しくご飯の紹介を妻が行います。
鯖のいしる干しは生協で売っていたものです。
私は青魚好きなので、鯖・鯵・鰯が載っていると
必ずチェックしていますが、今回は何と’いしる干し’。
鰯で作った調味料を鯖に使用するなんて・・・
旨味があって美味しそう。
いしるは塩気が強いので、しょっぱい感じの干物だろうと
思っていたのですが、どちらかと言えばみりん干しのような
甘みのあるお味でした。
しょっぱいものが苦手なので、私の好みです。
青大豆は昨日、夫が実家からもらってきてくれたもの。
私は夫の家で初めて青大豆を食べました。
北の方ではよく食べられているものなのでしょうか?
枝豆と大豆の中間の味がして美味しいですよね。
そして、スープには最近私が注目している雑穀を使って
みました。今までもお米に混ぜて食べていましたが、
近頃それだけでは物足りなくなってきたのと、
食物アレルギーにも優しい素材だということを知り、
色々な料理に使ってみようと思っています。
白高きびは粒も大きくて食感もきちんとあるので、
スープの具としても存在感があります。
色も白く仕上がるのできれいですよね。
まだまだ雑穀初心者なので、取り入れ方を学びたい
ものです。(妻)
[PR]
by southern-sea | 2007-01-25 21:37 | dinner

1月24日のばんごはん

f0049129_215314.jpg

・生ソーセージとトマトのパスタ バジルの香り
・リーフレタスのサラダ ヴィネグレットドレッシング
・豚肉と野菜のスープ

本日のパスタは夫作です。
と言ってもソースは出来合いの瓶詰めですが。
パスタを茹でる際に塩を入れ忘れ、叱られました。
塩の量が肝心らしく、テレビで最高においしい塩の
割合というのをやっていました。何%か忘れましたが。
が、全く入れずに茹でるとは言語道断です。
以後気をつけます。(夫)
[PR]
by southern-sea | 2007-01-25 21:11 | dinner

1月21日のパン

f0049129_2164524.jpg

・ホシノ天然酵母のシャンピニオン(!?)

今回で全18回のレッスンの最終回となりました。
仕事と予約の関係でレッスンを順不同で受けていましたが、
終わってみると早いものです。
しかし、これで終わりではなく上のクラスに進むことに致し
ましたので、あと一年弱は通うことになりそうです。
より美味しく、今度こそ美しいパンを焼けるようにしなければ。
さて、今回はグラハム生地のシャンピニオンとフォンデュ。
シャンピニオンはきのこの形で、フォンデュは真中に割れ目
が入っている双子のような形。
f0049129_2191285.jpg

教室では上の写真のようにきれいなきのこ形になっているのですが、
わたしの焼いた方は・・・なんと表現したら良いのか。
笠の部分が持ち上がらずに引っ付いて、微妙に筋が出ている程度。
成形は教室と同じようにしたはずなので、問題は発酵か焼成だろうな。
この生地には外麦のフランス粉と全粒粉を混ぜてありますので、
吸水も生地の手触りも国産の小麦粉とは全然違います。
弾力があってとても扱いやすい生地。
下の写真は家で作ったシャンピニオンのベンチタイム時のもの。
上の笠の部分の生地が小さくてかわいい。
f0049129_21154433.jpg

フランス粉はだれやすいので、キャンバスの上で発酵させ、
発酵時は底になる方を上側にします。
そして、焼成時にスチームを注入。家では難関のスチーム・・・。
天板にたっぷり霧を吹き、生地にも霧を吹き、オーブンスタート。
しかし、時間は経てども笠の部分が持ち上がりませんでした。
クラストはいつもよりぱりぱりに仕上がったのにな。
シャンピニオンと呼べないシャンピニオンですねぇ。(妻)
[PR]
by southern-sea | 2007-01-24 21:23 | bread

1月22日のばんごはん

f0049129_213414100.jpg

・根菜おでん
・餅の中華風チーズ焼き
・寒締めほうれん草のおひたし
・あおさと豆腐のみそ汁
・十穀米

冬らしくおでんでございます。
宮城県在住のタカハシトクジさんのおでん種だそうです。
名前を出すだけあってなかなかのお味でした。
奥様は佃權の方がおいしいかなあと言っておりますが。
餅はお正月の残りを中華風にアレンジ。
甜面醤とマヨドレのソースを塗った餅に刻んだ長ねぎをのせ、
チーズを乗せてオーブントースターで焼いたものです。
アルミホイルに乗せて焼きますが、油を塗らないと
取れなくなりますので要注意です。(夫)
[PR]
by southern-sea | 2007-01-22 21:42 | dinner

1月21日のひるごはん

f0049129_20251125.jpg
f0049129_20254232.jpg

・ホシノ天然酵母 プレーン生地のチーズパン・ロールパン
・ホシノ天然酵母 胡麻生地のチーズパン・ロールパン
・豚バラ肉とキャベツ、大根のスープ タイムとウォッカの香り
・きのこのマリネとアボカドのサラダ ヴィネグレットドレッシング

本日は来客がありましたので、奥様の焼き立てパンでおもてなしです。
焼いた直後のパンは本当においしくて、お客様にも大好評でした。
18個焼いたパンが気付けば残り5個に。
私もつられて5個も食べてしまいました。
奥様は仕事や家事の関係で夕食後にパンを焼くことが多く、
オーブンから出してすぐのパンは味見程度の量しか食べられません。
今回食事に合わせて焼いてくれたので、思う存分堪能しました。
スープもサラダもとてもおいしく、喜んでもらえたようです。
おつかれさまでした。(夫)
[PR]
by southern-sea | 2007-01-21 20:40 | lunch

1月19日のばんごはん

f0049129_21485663.jpg

・パテ・ド・カンパーニュとマッシュポテトのグラタン
・カリフラワー、おかひじきとトマトのサラダ

ああなんておいしいのでしょう。
以前作っておいたパテ・ド・カンパーニュがグラタンに。
あまりこってりにならないようベシャメルは入れなかったそう。
これなら猫舌の私でも食べられます。
パテ・ド・カンパーニュのハーブの香りが良かったです。
いつかハーブをベランダで育てようと思案中です。(夫)
[PR]
by southern-sea | 2007-01-20 21:54 | dinner