<   2006年 11月 ( 27 )   > この月の画像一覧

11月28日のばんごはん

f0049129_21102551.jpg

・塩ぶたと紅玉のソテー 日本酒とバターの香り
・カリフラワーとブロッコリー
・里芋のスープ
・お取り寄せのカンパーニュ

まるでクリスマスを先取りしたような豪華ディナーです。
スーパーの豚肉セール(どれでも2パック580円)で
買ってきた豚ロースがこんなに立派になりました。
果物と肉という組み合わせは、昔の私だったら
そんなのうまいのかね、と疑問に思っていたことでしょう。
しかし今の私は違います。
奥様が調理しているのを見て、今日はごちそうだばんざーいと
わくわくしておりました。
そんなに手の込んだものではありませんが
幸せな夕食でした。(夫)
[PR]
by southern-sea | 2006-11-28 21:22 | dinner

11月27日のばんごはん

f0049129_21231722.jpg

・カリフラワー、ブロッコリーと里芋のスープ
・ミモレットチーズマッシュポテト
・黒胡椒ごはん

月曜の定番、ポトフ風スープです。
鶏肉も入っていますが今回はダシ扱い。
主役は野菜たちだそうです。
マッシュポテトはつぶしたじゃがいもに
削ったミモレットチーズとスライスしたミモレットチーズが
載っているという贅沢な一品です。
黒胡椒ごはんはパンが合いそうなメニューと一緒でも
雰囲気を損ねることがないので重宝です。(夫)
[PR]
by southern-sea | 2006-11-27 21:31 | dinner

11月26日のばんごはん

f0049129_2185573.jpg

・いわしとれんこんの和風ハンバーグ すだち添え
・茄子のソテー、トマト、オニオンスライスごま油風味
・赤かぶの酢漬け
・納豆
・しょうがの佃煮
・豆腐とあおさのみそ汁
・土鍋炊きごはん

日曜日ということで豪華ディナーです。
いわしハンバーグにはマヨドレという卵を使っていない
マヨネーズが大さじ1杯ほど隠し味に入っています。
邪道だと侮るなかれ。これがおいしさを生むのです。
奥様のアレルギーもあり卵はあまり使えないので、
ふんわり感を出すのに入れてみたそうな。
マヨネーズがあまり好きではない我が家ですが、
マヨネーズ味がするわけでもなくふんわりジューシーで
とてもおいしくできました。
肉のハンバーグにも使えるそうなので、今度やってみます。(夫)
[PR]
by southern-sea | 2006-11-27 21:22 | dinner

11月23日のパン

f0049129_16273064.jpg
f0049129_1627495.jpg

・ホシノ天然酵母のクロワッサン

ついに難関のクロワッサンのレッスンが来てしまいました。
噂で難しいと聞いておりましたので、覚悟はしておりました。
上の写真が私が家で作ったもの。下の写真が教室で作ったもの。
家で作ったのは焼き色が薄く見えますね。
それもそのはず、教室では照りたまをしたのですが、家では素朴感
を出したくて照りたまはなしにしたのです。
ご存知のとおりクロワッサンは生地にバターを折り込んで層にして
行きますが、これが難しいのです。
広げた生地にバターを包み、折り込みの手順通りに折り込んでは
30分冷蔵庫で寝かせる・・・これを三回繰り返します。
バターが柔らかすぎたり生地に綿棒を当てすぎると、生地とバター
が馴染んでただの’バター入りの生地’になってしまいます。
教室で初めて折り込んだ際は、綿棒を当て過ぎてバターが生地に
馴染み気味になってしまいました。
教室のレシピはバターが25%ですので’サクッ、ホロッ’というより
’サク、モチッ’という食感です。それにしても私のはモチモチし過ぎ。
ですので、家で作る時は綿棒を当てすぎないように気をつけました。
教室で作ったよりは食感が良くなり、’サク、モチッ’感も出ました。
焼き立てのクロワッサンって本当に美味しい〜。
焼き立ては美味しいけれど、折り込み行程の勉強がまだまだ必要です。
下の写真はクロワッサンの余り生地のアレンジで
・バナナのキャラメリゼ
f0049129_16451649.jpg
です。
セルクルに抜いた生地にバナナ、きび糖を何層か重ね、一番上に
バターを乗せて焼きました。
食べる際にシナモンをかけてオーブントースターで焼き直したら、
これが美味しくて、美味しくて。
温かいバナナとサクサクのパイ、シナモンの香り・・・カロリー
がちょっと気になりますが、止まらなくなりそうです。(妻)
[PR]
by southern-sea | 2006-11-26 16:53 | bread

11月25日のばんごはん

f0049129_19501658.jpg
f0049129_19504051.jpg

・鶏手羽元と白菜の酒煮
・ルッコラ、赤かぶ、トマトのサラダ ビネグレットドレッシング
・冷や奴
・ポテトとベーコンのピッツァ バジルソース
デザート
・黒ごまプリン

酒煮はまたもやわたくし作です。
奥様に肉じゃがをほめられたわたくし。
調子に乗ってまた作る気になっております。
夫操縦法をよく心得ておりますね。
酒煮はその名のとおり酒を多めに入れて、塩だけで味付けという
シンプルなものです。
鶏は茹でる前に熱湯で洗うと余分な脂が取れて臭みがなくなるそうな。
白菜は塩を入れたあとに鍋に入れないと、旨味が逃げてしまうそうな。
こんなうんちくを知ると、なんだか賢くなった気がします。
料理は奥が深いですね。
黒ごまプリンはもちろん奥様作。ごまが層になっております。
これはデザインではなく分離しているそう。でも美しいですね。(夫)
[PR]
by southern-sea | 2006-11-25 20:04 | dinner

11月24日のばんごはん

f0049129_22213100.jpg

・茄子と鶏肉のグリーンカレー 
・ジャスミンライス
・ひとみ五寸のスティックと茹でもやしの胡麻ソース
・トマト

みんな大好きタイカレーです。とてもおいしいのですが、
作った日は狭い家の中にタイの香りが充満します。
やはりタイカレーにはタイ米ですなあ。
匂いの記憶ってけっこうありませんか。
私たちはタイ米とカレーの香りでタイにトリップです。
これに排気ガスとドリアンの香りが加われば言う事なし。
本日奥様は調理中に寝室のドアを閉めるのを
忘れていたようで、寝室までタイの香りが。
今日の夢はタイで決まりです。
くだらない話ばかりですみません。ひとみ五寸とは
にんじんの種類で、甘みが強く色も濃いのです。
生で食べるとそのおいしさが良く分かります。(夫)
[PR]
by southern-sea | 2006-11-24 22:35 | dinner

11月19日のパン③

f0049129_21245696.jpg


まだまだパン話が続きます。最近パン狂なわたくし。
本に載っていたパンがどうしても食べたくて、
夫に頼んで許しをもらい、お取り寄せを致しましたー。
そういえば、うちで食べ物をお取り寄せするのは初めてかも。
いつも実家に便乗させてもらっているので・・・。
届いた箱を開けてびっくり。こんなにいっぱい入っていたのです。
きゃーパンがいっぱい!
このパン屋さんは自家製酵母でライ麦や全粒粉を使用した
ずっしり系が主なので、届いたパンはどれも素朴な感じ。
早速ランチで頂きました。
f0049129_21303447.jpg

ライ麦の割合がかなり高いセーグル生地にドライフルーツが
入ったセーグルオフリュイ、グリーンレーズンが入った
カンパーニュが特にお気に入り。セーグルは日ごとに味が
まろやかになっていくみたいです。
ランチのお惣菜は残り物の鯖の干物と塩もみきゅうりを
煮切りみりんとしょう油、いりごまで和えた即興料理。
これがなかなか美味しくて、満足のパンプレートになりました。(妻)
[PR]
by southern-sea | 2006-11-23 21:36 | bread

11月19日のパン②

f0049129_213123.jpg

・ホシノ天然酵母のチーズパン

前述のとおり、先週の日曜日は祖父母に送るパンを作るため
朝から晩までパンを作っていたわけですが、これは午前中に
焼いたチーズ入りのパンです。昼間だったので太陽光で撮影
してみました。やっぱりおいしそうに見えますねぇ。
光のマジックでしょうか。
このパンはバター入りのふんわり生地に、プロセスチーズを
たくさん包み、上に天板を乗せて焼いてあります。
少々いびつなものもありましたが、発酵もなかなか上手く
いっているようで、ふんわりしっとりのパンになってくれました。
その後、夜に焼き上がったのが・・・
f0049129_2194242.jpg
f0049129_2110621.jpg

・ホシノ天然酵母のあんぱん

です。あんこを炊く時間がどうしてもなかったので、高級(!?)
スーパーで購入しました。送るものだから一応良い材料をチョイス。
このあんこが結構美味しくて、包みながらついつまみ食い。
トッピングの胡麻が焼成後に取れてしまったのが残念でしたが、
香ばしいあんぱんの出来上がりです。
手で千切った断面図であまり美しくないけれど、たっぷりのあんこ
がちゃんと真ん中に入っています。真ん中になるか
心配だったのですよー。
ホシノ天然酵母は和風の素材ととても相性が良いので、このあんぱん
は普段あんぱんを食べない私もお気に入り。
酒粕酵母のあんぱんも美味しいですよねぇ。
どうやらパンは無事に祖父母の家に届き、送った三種類を一度に
食べてくれたみたい。喜んでもらえたみたいなので、頑張って
作った甲斐がありました。(妻)
[PR]
by southern-sea | 2006-11-23 21:22 | bread

11月22日のばんごはん

f0049129_2194985.jpg

・肉じゃが
・トマトとほうれん草のサラダ
・赤かぶの酢漬け
・カリフラワーと春菊のみそ汁
・発芽玄米ごはん

本日は帰宅が早かったので、主に夫が作りました。
肉じゃがは奥様が学生時代にバイトのまかないで食べて
うまかったというにんにく入りです。
みじん切りなどにするわけではなく、丸のままを
じゃがいもやたまねぎと同じように入れて作るだけです。
料理初心者でチキンなわたくしは失敗を恐れ、
1かけだけ入れて作りました。
これがなかなか。ほのかなにんにくの風味が食欲をそそります。
そのまかないにはもっとにんにくが入っていたそう。
今度はもっと入れてみようかな。(夫)
[PR]
by southern-sea | 2006-11-22 21:18 | dinner

11月21日のばんごはん

f0049129_20584985.jpg

・かつおのごまねぎ和え
・さつまいもとれんこんの甘辛煮
・茎わかめのきんぴら
・搾菜と白菜の春雨スープ
・キヌア入りご飯

奥様は私が好きな味が分かるようです。
単純な舌なので分かりやすいのでしょうか。
かつおをたまにはアレンジしてみたそうな。
ねぎとごまの風味が良く、ごはんに合いました。
わたくし生のねぎやたまねぎが大好きです。
さつまいもの煮物は、肉じゃがおさつバージョンと
いった感じです。
このさつまいもは奥様が職場で頂いてきたものですが、
生産者の方はさつまいも作りで賞をもらった事があるそうです。
そう言われると普通のさつまいもとはひと味違う気が。
単純な舌なのです。(夫)
[PR]
by southern-sea | 2006-11-21 20:58 | dinner