<   2006年 08月 ( 28 )   > この月の画像一覧

8月31日のばんごはん

f0049129_2183818.jpg














・あじのワイン蒸し バジルとレモンの香り
・クレソンとミニトマトのサラダ
・ホシノ天然酵母のコーンミールフォカッチャと自家製酵母のリュスティック

まるでイタリアの港町のようなディナーです。
あじなんて私には塩焼きぐらいしか思い浮かびません。
ワイン、バジル、レモンの風味がよろしうございました。
それにしてもこのような魚をナイフとフォークで食べるのは難しいです。
外で出てきたら頑張って食べますが、家なので箸でいただきました。(夫)
[PR]
by southern-sea | 2006-08-31 21:16 | dinner

8月30日のばんごはん

f0049129_2154012.jpg














・叉焼肉(チャーシュー) ズッキーニと小松菜添え
・茶豆
・きんぴらごぼう
・モロヘイヤの豆乳スープ
・玄米ごはん

チャーシューはウー・ウェンさんのレシピを参考にしたそうです。
下味を付けた薄切り豚ヒレ肉をフライパンで炒めてあります。
家に帰ったら奥様の置き手紙が。「実家に帰らせていただきます」
ではなく「このタレを冷蔵庫の肉にからめておいて下さい」とのこと。
タレがからまった肉からして、とってもうまそう。かなり期待しておりました。
うーむ食べてみると、期待通りのおいしさ。
奥様はウー・ウェンさんの本を持っていますがどれもとってもうまそう。
今度は34ページのスペアリブの甘酢がいいな奥様。(夫)
[PR]
by southern-sea | 2006-08-30 21:21 | dinner

8月28日のばんごはん

f0049129_2192696.jpg
















・ゴーヤと豆腐の炒め物
・なすと寒天のみょうが和え 青みかん風味
・オクラと豆腐のみそ汁
・粟ごはん

ゴーヤの炒め物は卵なしのゴーヤチャンプルといった風情です。
最近下ごしらえをよくするので、昔に比べて包丁を使うのが
うまくなってきた気がします。
今回のゴーヤは我ながらなかなかうまくスライスされております。
ゴーヤは薄く切らないと苦みが強いので私は薄く切るのですが、
奥様は厚切りの苦々ゴーヤがお好きだそう。
さすが秋刀魚の塩焼きの内蔵が大好きなだけあります。
私の舌はまだまだ修行が足りないようです。(夫)
[PR]
by southern-sea | 2006-08-28 21:19 | dinner

8月27日のばんごはん

f0049129_211540.jpg















・白神こだま酵母のマルゲリータ

奥様が天然酵母でピザ生地を作ってくれました。
トマトソースも手作りです。こちらはわたくしの担当。
生協でクッキングトマトという加熱調理用のトマトが売っておりました。
このトマトは水分が少なめで甘みが強いのが特徴だそうです。
イタリアではピザは一人1枚、しかも日本のようには切れ目が入っておらず、
ナイフとフォークでいただきます。
今回は豪快にイタリア風にいただきました。うまかったなあ。(夫)
[PR]
by southern-sea | 2006-08-28 21:08 | dinner

8月26日のパン

f0049129_1604288.jpg















・ホシノ天然酵母のくるみと胡椒のブール

夏休み最終日に作ったパンを遅れてアップです。
岩石みたいにごつごつしたパンですが、思いの外ふんわりとした食感なんですよ。
食事に合うパンを作りたくて、胡椒を入れてみました。くるみの香ばしさと胡椒の
ぴりっとした刺激が良い感じ。
本当はもっときれいな形になる予定だったのですが、他の家事と並行して作って
いたためちょっと雑になってしまいました。一番良い状態を見逃してしまったみたいです。
二次発酵後にべたーぁっとなっていたのですが、なんとかクープを入れて(引きつれ
てますが)後はオーブンにおまかせ。
この暑さのせいで、生地同様ワタシもちょっとダレ気味です。
早く涼しくならないかしら。(妻)
[PR]
by southern-sea | 2006-08-26 20:26 | bread

8月26日のばんごはん

f0049129_20152657.jpg















・鯛のすり身と新ごぼうのつみれ焼き みょうがと青みかん添え
・丸なすと小松菜のソテー
・わかめのみそ汁
・黒米ごはん

つみれ焼きは魚のハンバーグのような感じ。
鯛はすり身の状態で生協で売っており、ごぼう、片栗粉、卵白を混ぜて、
酒、砂糖、塩、薄口しょうゆで調味して焼くだけ。生地を練ったのはわたくしです。
冷凍食品でもありそうですが、手作りの方が安心でおいしく感じられます。
青みかんはプチグリーンと呼ばれ、以前にも登場したものです。
間引きされた実なので一時期しか出回らないのが残念ですね。
丸なすと小松菜は新潟に帰省している私の母から送られてきたものです。(夫)
[PR]
by southern-sea | 2006-08-26 20:25 | dinner

8月25日のばんごはん

f0049129_2055596.jpg













・カジキのソテー 青みかん添え
・ズッキーニとかぼちゃのソテー
・スティックにんじんのアボカドディップ
・くるみと胡椒のブール

カジキは寿司屋のおじさんから私の実家に貰ったものを、分けてもらいました。
賄い用のようですが市場で買ってくるらしくさすがなお味です。
ズッキーニとかぼちゃは夏を感じさせます。
でも夏休みは終わっちゃったし夏もそろそろ終わってくれませんかね。
ブールは胡椒の香りが食事のお供に良く合います。(夫)
[PR]
by southern-sea | 2006-08-26 20:14 | dinner

8月22日のばんごはん

f0049129_1940333.jpg















・筑前煮
・呉汁
・笹かまぼこ
・黒米ごはん

今日で夏休みも終わりです。のんびりな5日間でした。
奥様の実家で特に何もせず、ぼんやり甲子園を見ておりました。
夕食は奥様が実家で作って持ち帰った筑前煮です。
お母さんの筑前煮よりあっさりな味付け。
呉汁は精進料理の一種でダシが使われていないそうです。
南九州でよく食べられるそうですが、ネットで検索すると多くの地方にあるようです。
作り方や具などが違うのでしょうか。
今日の呉汁はつぶした大豆、かぼちゃ、なす、ごぼう、厚揚げが入っていました。
ダシが入っていないとは思えないほど旨味が出ておりました。
笹かまぼこは私の祖母が宮城に帰省して、あちらから送ってくれました。(夫)
[PR]
by southern-sea | 2006-08-22 19:51 | dinner

8月20日のパン

f0049129_9422925.jpg














・白神こだま酵母のシンプルブレッド

只今、私(妻)の実家に滞在中です。前回家族に好評だった白神こだま酵母のパンを
焼いてみました。母が以前パン教室に通っていたため、一通りの道具は揃っています。
実家のほうが道具は充実しているかも・・・。
私はいつもホームベーカリーを使って捏ねていますが、今回は初めてニーダーを
使いました。レシピの手捏時間と同じく設定していいのか分からず、適当気味な
感じで使いましたが、ふっくらとしたパンが焼きあがりました。捏ねる力が強いから
良いのでしょうね。いつもは全粒粉やライ麦を入れますが、シンプルな味好みの家族の
ために、粉ははるゆたか100%です。
ただ、ここのオーブンの上火が思いのほか強く、上段で焼いたら上が焦げてしまいました。
パンの売れ行きは良かったですよー。(妻)
[PR]
by southern-sea | 2006-08-20 09:43 | bread

8月18日のあさごはん

f0049129_7473377.jpg















・フレンチトースト
・ヨーグルト
・梨
・カフェオレ

今日から夏休みです。わーい。
そんなわけで奥様が豪華な朝ごはんにしてくれました。
フレンチトーストであります。
夏休みは毎年恒例奥様の実家ツアー。
行って参ります。(夫)
[PR]
by southern-sea | 2006-08-18 07:51 | breakfast