<   2006年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧

7月31日のばんごはん

f0049129_2163480.jpg













・野菜たっぷりバンバンジー 花椒風味
・焼きなすの冷製
・苦瓜と大根のしょうゆ漬け 中華風
・おぼろ豆腐
・にらのすましスープ
・粟ごはん

月曜日なのにすごいごちそうになりました。
奥様によると見た目の華やかさほど手は掛かっていないそう。
バンバンジーの鶏は昨日取っておいたもの、スープもそうです。
焼きなすは日曜日に焼いてい冷やしておき、しょうゆ漬けも同様です。
バンバンジーはたれがおいしくてごはんにも良く合いました。
全体に中華風ですが夏らしくさっぱりしていて良かったです。(夫)
[PR]
by southern-sea | 2006-07-31 21:14 | dinner

7月30日のばんごはん

f0049129_19192679.jpg















・鶏肉のフォー
・かぼちゃの蒸しだんご
・蒸しとうもろこし

フォーはスープから手作りです。
鶏手羽元を煮込んでだしを取り、濾しております。
麺は以前パッタイで使った残りで、タイ産ですが。
具材はにら、セロリ、だしに使った鶏をほぐしたものです。
ベトナムに行ったとき、有名なレア牛肉のフォーを食べました。
日本のガイドブックにも載っているお店でしたが、
店に入ると停電で発電機を使っている状態。
抵抗力には自信がありますが、奥様がタイで痛い目に遭っております。
生っぽい牛肉、更に生野菜もりもり。大丈夫かしらと不安でした。
しかしおいしいものを食べるには勇気と運も必要です。
そして食べました。ああなんておいしいのでしょう。
力強い香草と半生の牛肉。やはり牛肉はレアです。
幸いおなかも何ともなく、とても良い思い出となりました。(夫)
[PR]
by southern-sea | 2006-07-30 19:40 | dinner

7月29.30日のパン

f0049129_1662181.jpg
f0049129_1665478.jpg


















・自家製酵母のリュスティック
・自家製酵母のブール

ずっと興味があった自家製酵母を起こしてみました。とうとうここまで来てしまいました
って感じです。とは言っても本を見て挑戦しただけの素人ですが。
酵母を起こす手間のない白神こだま酵母から、丸一日かけて酵母を起こす
ホシノ天然酵母、そして酵母液作り・種起こしに10日ほどかかる自家製酵母へと
興味が移っております。どの酵母も違った香り、食感を作り出してくれます。
酵母液は有機レーズンを水に5日くらいつけておきました。毎日ちゃんと育っているか
心配で心配で・・・。なんとか酵母液が完成したので、次は粉と水を酵母液にかけつぎ
すること5日。これでいいのかなぁ??という感じでやっていたのですが、嬉しいことに
冷蔵庫の野菜室で元気に育ってくれました。10日も世話をしたのでかなり愛着が
生まれ、完成したときはかなり嬉しかったです。
しかし、ちゃんとパンになってくれるまで心配は尽きません。
オーブンの中でむくむくと膨れてこんがりなっている姿を見て、やっと安心。
リュスティックはランチに合わせて焼きました。成形せずにカットしただけの、水分の
多いパンです。他の酵母よりそれ自身の香りを主張しない感じで、粉の味が楽しめます。
焼きたてはパリパリで香ばしかったです。調子に乗って、次の日はブールを焼きました。
ちょっと水分が多くて扱いにくかったため不格好です。
それでも自分で育てるとやっぱり可愛い。下の写真の右が酵母液、左が酵母種です。
数日に一回かけつぎをしなくてはなりませんが、しばらくはまりそうです。(妻)
f0049129_16275557.jpg
[PR]
by southern-sea | 2006-07-30 16:34 | bread

7月29日のひるごはん

f0049129_1050281.jpg















・じゃがいものスペイン風オムレツ
・南州牧場のボロニアソーセージ
・セロリスティックとアボカドディップ
・自家製酵母のリュスティック
・オレンジジュース

なんと自家製天然酵母のパンです。
パンにはまった奥様はついにここまで来ました。
酵母を育て始めたここ数日は夫そっちのけで酵母をかわいがっておりました。
その甲斐あってとてもおいしいパンでした。
スペイン風オムレツもじゃがいものしゃきしゃき感が良かったです。(夫)
[PR]
by southern-sea | 2006-07-29 10:49 | lunch

7月27日のばんごはん

f0049129_10481882.jpg














・南州牧場のボロニアソーセージとフランクフルト
・ズッキーニのソテー
・豆腐とわかめのゆずぽん酢
・かぼちゃと豆乳のポタージュ
・ごはん

今日は私がまたもや野球で遅かったため、やや簡単メニューです。
あんまり帰りが遅い日が続くと家事が滞って奥様に申し訳ない気がしてまいります。
ソーセージはいただきものですが、ちゃんと肉の味がしていました。
スーパーで売っているようなハムやソーセージは何だかいんちきっぽい気がして
あまり食べません。イタリアで食べたホテルの朝ご飯のハムのおいしかったこと。
肉食文化の深さを感じました。(夫)
[PR]
by southern-sea | 2006-07-27 10:39 | dinner

7月25日のばんごはん

f0049129_21205036.jpg














・長崎産若いかと大根の煮物
・新ごぼうとハムの塩炒め
・いんげんのお浸し
・あおさと豆腐のみそ汁
・黒米入りごはん

本日は見事に和定食になりました。
煮物は大根を煮込み、いかは食べる直前にさっと茹でてあります。
若いだけあって柔らかくてぷりぷりでした。
ごぼうはとても歯応えがあり、あごの運動になりました。
我が家では、双方のゆかりの地から何種類かみそを頂いております。
みそ汁はそれらをブレンドして合わせることが多いのですが、
本日は島原の麦味噌100%です。
奥様が言うにはあおさと豆腐のみそ汁には九州の麦味噌100%じゃないとだめだと。
確かにおいしいです。(夫)
[PR]
by southern-sea | 2006-07-25 21:32 | dinner

7月23日のパン②

f0049129_925975.jpg
f0049129_932869.jpg


















・ホシノ天然酵母のクランベリーブレッド

夫からリクエストされていたクランベリー入りのパンを焼きました。
もう何年も前に、お気に入りのパン屋さんで買った焼きたてのクランベリーのパン。
ふわふわで、クランベリーたっぷり。生地もクランベリー色の香りの良いパンでした。
夫はそんな感じのが食べたかったようです。
クランベリーをお湯でふやかして戻し、そのお湯も生地に練り込みました。
成形は最近レシピで見かけた、生地を棒状に伸ばして結ぶという方法。
おへそみたいでかわいいかも。
夕飯後に出来上がったので’食べる?’と聞いたところ、悩んだあげく食べておりました。
生地までクランベリー味にはなりませんでしたが、夫は満足の様子。
100%のジュースを生地に練り込めばいいのかしら。また、次回挑戦です。(妻)
[PR]
by southern-sea | 2006-07-23 09:20 | bread

7月23日のパン&お菓子①

f0049129_8431931.jpg
f0049129_8435135.jpg


















・ホシノ天然酵母のライ麦プチブール
・オレンジとヨーグルトのマフィン

最近作ったパンとお菓子のご紹介です。
種起こしをしてから冷蔵庫に保管しておいたホシノ天然酵母。既に4週間ほど
経っているのに加え、一日一回の撹拌も忙しくて忘れる日が続いておりました。
かまってあげられなくてごめんねーと謝りました。
この子はちゃんと働いてくれるのでしょうか?と思いつつ、あまり期待をせずに
使ったのですが、まあまあ力が残っていたようです。
水分が若干多かったせいか、クープを入れたら生地が引きつれてしまいました。
形はあまり良くないけれど、やや控えめな膨らみでずっしり感が出ました。
マフィンは手みやげ用に焼いたもの。
以前から作ってみたいレシピがあったのですが、最近はパンに押されて焼き菓子
はあまり作っていませんでした。
生オレンジの果肉とヨーグルトが入っている、大人向けのしっとりマフィンです。
マフィンは粉っぽくてもそもそするイメージだったので、あまり作らなかったですが、
これをたべて’マフィン=もそもそ’の公式が覆されました。(妻)
[PR]
by southern-sea | 2006-07-23 09:00 | bread

7月22日のばんごはん

f0049129_2111820.jpg













・豚肩ロースのオレンジバターソース
・にんじんとアボカドのサラダ 
・オーガニックライ麦パン

本日はなんとも優雅な夕食となりました。
今回はオレンジ風味のソースです。
昔の私だったら、甘いソースなんてっ!生姜焼きにしてよっ!と思っていたでしょう。
昔の私がおばかでした。これがおいしいのです。奥様に鍛えられたおかげですな。
付け合わせのなすとズッキーニが夏を感じさせます。
パンは先日のモアザンで買って取っておいたものです。(夫)
[PR]
by southern-sea | 2006-07-22 21:16 | dinner

7月21日のばんごはん

f0049129_22323147.jpg














・なすとツナのパスタ
・いんげんとミニアスパラガスのソテー

本日はイタリアンです。
パスタはオイルベースで、にんにくが効いていました。
とうがらし抜きのペペロンニーノのような感じです。
ところで皆さんゴゲジャバルをご存知ですか。
NHKみんなのうたの伝説的な曲です。
寝ていたゴゲジャバルという哀れなネコが
悪ガキにヒゲを切られて村中大騒ぎという内容。
意味が分かりません。
作詞をした人は天才だと思います。(夫)
[PR]
by southern-sea | 2006-07-21 22:38 | dinner