カテゴリ:cinema( 76 )

10月4日の映画

『コレラの時代の愛』

51年9ヶ月と4日フェルミーナ・ダーサを待ち続ける
フロレンティーノ・アリーサ役はハビエル・バルデムです。
彼にはこのような気持ち悪い男の役がよく似合います。
名著を映画化するのは相当の度胸がいることだと思います。
原作の愛好者たちは「どれどれちょいと見せてみろ」と
いった具合にまるで審査官のような目で見てくるでしょう。
私たちも審査してあげましたが、まあなかなかよくできておるわい
と及第点をあげたのでした。(夫)
[PR]
by southern-sea | 2009-10-11 21:26 | cinema

9月6日の映画

『きみに読む物語』

我が家にしては珍しく純愛ラブストーリーです。
ハンサムな金持ちとあか抜けない田舎の青年との間で
揺れ動いた場合、ヒロインが後者を選ぶのは
一つのパターンだと思っていましたが、
果たしてこの映画ではどうでしょうか。(夫)
[PR]
by southern-sea | 2009-09-06 22:17 | cinema

8月29日の映画

『秘書 セクレタリー』

久々に面白い映画に出会いました。
ある精神疾患を抱えた女性が、
秘書として社会復帰を図ろうとする物語です。
あれ?なんだかヒューマンドラマのようなご紹介ですが、
そんな期待を抱いて観てはいけません。
愛ゆえにおかしなことになっていきます。
「ダークナイト」でヒロインを演じるマギー・ギレンホールの
演技が素晴らしいです。(夫)
[PR]
by southern-sea | 2009-09-06 21:21 | cinema

8月2日の映画

『テネイシャスD』

おなじみジャック・ブラックのおばか映画です。
彼のファンにはおすすめですが、
そうではない方には一切おすすめしません。
彼が一番輝いていたのは、「ハイ・フィデリティ」で
歌ったマーヴィン・ゲイの“Let's Get It On”ではないでしょうか。
あの映画はどなたにもおすすめできます。(夫)
[PR]
by southern-sea | 2009-08-14 08:53 | cinema

6月21日の映画

『トロッピック・サンダー』

久々に映画日記でございます。
ベン・スティラー×ジャック・ブラックの映画が
父の日に相応しいわけがありません。
映画はなかなかの面白さでしたが、
あまり皆様にはお勧めできませんねえ。
キャストは大変豪華です。私達はあの大物に
最後まで気が付きませんでした。(夫)
[PR]
by southern-sea | 2009-06-21 21:58 | cinema

5月6日の映画

『 Into The Wild 』

とある青年の放浪の旅のお話です。監督はショーン・ペン。
実話を基にした映画だそうです。
旅に憧れる私はぜひ観てみたいと思っておりました。
主人公の旅は明らかに無謀ですが、気持ちは分からないでもないような。
あらゆるしがらみから逃れて旅を続ける彼を観ていたら、
なんだか「ライ麦畑」のホールデンが思い浮かびました。
彼が成長したら、こんなかなと。(夫)
[PR]
by southern-sea | 2009-05-06 21:40 | cinema

4月25日の映画

『ペルセポリス』

イランに生まれた女性を描いたアニメです。
絵のかわいらしさとは裏腹に、内容は重いです。
イランの歴史はほとんど知りませんでしたが、
それでも映画自体は楽しめます。
悲しい歴史の背後にはやはり石油と米英の
思惑があるようで、色々と考えさせられました。(夫)
[PR]
by southern-sea | 2009-04-26 21:12 | cinema

4月5日の映画

『僕らのミライへ逆回転』

ジャック・ブラックが大好きな私達、
しかもミシェル・ゴンドリー監督作品となれば
観ないわけには行きません。
私は歌うジャックが特に好きなので「ハイ・フィデリティ」や
「スクール・オブ・ロック」の彼が最高なのですが、
この映画のおばか加減もなかなかでした。
「テネイシャスD」は更におばかそうなうえ、
歌うジャックが観られるのでとても楽しみです。(夫)
[PR]
by southern-sea | 2009-04-12 21:00 | cinema

3月7日の映画

『JUNO』

映画についての記述をすっかりさぼっていました。
JUNOは昨年のアカデミー賞で話題になって以来、
ずっと観たいと思っていました。
「評判ほどには良くない」という噂を聞きましたが、
私が今年見た映画の中では今のところ一番です。
16歳の少女が妊娠する話というと何だか深刻な雰囲気ですが、
本人も親も学校もそれほど大騒ぎしません。
映画だからか、それともお国柄の違いかよく分かりませんが、
それだけに観終わった後は爽やかな印象が残りました。(夫)
[PR]
by southern-sea | 2009-03-22 22:07 | cinema

2月8日の映画

『マイ・ブルーベリー・ナイツ』

ノラ・ジョーンズ主演ということでずっと観たい思っていました。
冒頭で彼女とジュード・ロウが出会い、このまま単なる
恋愛映画で終わったらどうしようと心配になりましたが大丈夫。
彼女は旅に出るのです。そこで出会う色んな人たちが魅力的です。
期待していたとおりのよい映画でした。(夫)
[PR]
by southern-sea | 2009-02-14 19:03 | cinema