ヒルガオ科サツマイモ属

f0049129_19452617.jpg


・馬挽肉と空芯菜の炒め蒸し

食材を選ぶ時に気にしているのは、抗原度と属する「科」。
一つの食物にアレルギーを起こすと、同じ科に属する他の
食物にも反応してしまうことがあるので、「科」はどうしても気に
なってしまいます。
空芯菜は抗原表には載っていなかったので、調べたところ
ヒルガオ科サツマイモ属だそう。
サツマイモが食べられたら大丈夫?と思って試してみました。
馬肉も抗原度の低い食品ですが、なかなか手に入らないのが
難点ですね。
油が少なくて済むように、フライパンで馬肉を炒めた後、
空芯菜を入れて蓋をして、炒め蒸しにしました。
ちょっとクタッとしてしまうけれど、気になるほどでは
ありません。味付けはいつもの如く塩だけ。
馬肉は少々硬くて弾力があるので、噛み応えのある
炒め物になりました〜。
食後の体調もどうもなかったので、空芯菜はOKのようです。
オールシーズンあるとよいのですが、もうすぐシーズンが
終わってしまう模様。
そうなると、また小松菜の日々です。(妻)
[PR]
by southern-sea | 2008-08-27 19:47 | cs/allergy


<< デラウェア 8月23日のばんごはん(夫版) >>