米粉&お茶のお菓子

先週末に作った米粉とお茶のお菓子のご紹介です。

f0049129_22272989.jpg
・ゆきひかり米粉の抹茶マフィン

f0049129_22274011.jpg
・お煎茶団子のあんこ添え

米粉マフィンは今まで何度か作りましたが、
米の種類によって水分調節が全く違い、
うまく膨らませるのが難しいのです。
ミックス粉を使わないとうまくいかないことが
多かったのですが、今回はやっと成功!
甘みを抑えて、抹茶を利かせたビターな
マフィンです。
本のレシピをベースに米粉やオイルの種類を替えたり、
さごやし粉を使ってみたりとアレンジしたのですが、
割合どおりに生地を混ぜるとぼろぼろした硬い生地だった
ので、恐る恐る牛乳を足しました。
少々硬めのホットケーキの生地といった感じでしょうか。
米粉の種類によっても水分が違うようですし、
混ぜるパウダー(抹茶やパンプキン)によって
も変わるようです。
生地が硬過ぎてもゆる過ぎてもうまく膨らみません。
でも、うまく焼きあがると「米粉なの?」と思うくらい
ふわふわの軽い食感です。

お煎茶団子は、ブロク「レイコさんの食卓から」でお馴染みの
料理研究家、レイコさんに教えて頂いたものです。
白玉粉100〜150gに大さじ一杯程度ということだったので、
私は上新粉と白玉粉を半々にして、粉末にした煎茶を
大さじ一杯加えました。
上新粉と白玉粉は国産のお米を使用したもの、煎茶は
鹿児島の美老園のもの。あんこは手抜きで、有機の市販品です。
お団子に上新粉を混ぜたので、白玉粉100%より
歯切れが良い感じ。
煎茶の味がほんのり広がります。
もともと濃いめのお茶が好きなので、次は100gに
大さじ一杯入れてみようかな。
お団子好きな夫は、10個以上食べていました・・・。
作りがいがありますねぇ。

【ゆきひかり米粉の抹茶マフィン】 カップ6個分

(A)
ゆきひかり米粉 105g
さごやし粉 10g
抹茶 5g
BP 小さじ1

(B)
グレープシードオイル 30g
甜菜糖  30g
粗塩 ひとつまみ
牛乳 120〜130cc

① (A)(B)をそれぞれ混ぜて、(A)に(B)を入れて混ぜる。
  少々硬めのホットケーキ生地くらいに調節して下さい。
② 180度のオーブンで20〜25分焼く。

苦味が気になる場合は、抹茶を4g、甜菜糖40gにすると
よいと思います。(妻)
[PR]
by southern-sea | 2008-05-23 22:39 | cs/allergy


<< 5月11日の映画 Book 妻篇 >>