1月27日のおひるごはん

f0049129_2119355.jpg

・酒粕漬け(銀ダラ、鮭、帆立、イカ)
・アマランサスご飯
・大根とチンゲン菜のスープ
・甜菜糖のミルク寒天

夫バージョンの昼食です。
私の実家が魚久の酒粕漬けをもらったそうですが、
好みでないということで家にまわってきました。
酒粕漬けや味噌漬けは大好き!なのですが・・・
私は酒粕禁止。
ですので、夫のおかずが豪華盛りです。
一番のお気に入りはやはり銀ダラだそう。
脂の乗りも身の厚さも逸品でしたからねぇ。
私はというと、酒粕漬けの替わりに鮭フレークを頂きました。
こちらは生協の瓶詰めでしたが、原材料は鮭と塩
のみ。なかなかのお味ですのでこれでも満足。

スープは先日ご紹介した「魚しょうゆ」で作ったもの。
塩だけよりもコクがあるので、満足感はあります。
食べた後に気になったのが、使っただしパックの中身。
そいういえば、かつおぶしってカビの一種を添加して
いますよね。もしかして、かつおぶしはダメだったかしら。
次からだしは煮干と昆布でとらなくては。
手軽できっちりだしがとれるパックが使えないのは、
けっこう不便ですね。


f0049129_21194932.jpg

そして、デザートは甜菜糖のミルク寒天。
お腹のお掃除のために寒天を食べるよう指導され、
食事になるべく取り入れるようにしています。
本当は杏仁豆腐にしたかったのですが、アーモンドエッセンス
のストックがなく、また、何も入れないほうがかえって私には
優しいかと思い、甜菜糖とミルクだけを使って作りました。
甜菜糖は茶色かかっているので、出来上がりもうっすら茶色。
このお砂糖はブラウンシュガーのようなコクがあるので、
ミルクともよく合います。(妻)
[PR]
by southern-sea | 2008-01-28 21:21 | lunch


<< 1月28日のばんごはん 先週末のレッスン >>